運は4種類に分かれる

運は4種類に分かれる

運は人間と同じように、一つとして同じものを存在しない。
しかしそのタイプによって運も大きく四つに分けることができる。
それは、「天運」「地運」「人運」「時運」の四つだ。

 

「天運」は、天からの恵ともいえるものでどんな人にも平等に訪れる。
日差しはどんな人にも平等に降り注ぐし、
風も人を選んで吹くことはない。

 

つまり自然の摂理にのっとった運が「天運」なである。

 

近年大震災が頻繁に発生し、
大干ばつや大洪水といった異常気象が世界各地でおごっているが、
これは「天運」が非常に荒れていることを意味している。

 

こういうときは「人運」などの他の運も
「天運」に荒らされることがあるので、注意が必要だ。

 

「地運」はその字の示すとおり、その土地、その場所の運を表す。
農作物などは、豊作の時もあれば不作の時もあるし、
漁業でも大量の時、不良の時がある。

 

これには、「地運」が大きく関与している。

 

「人運」には自分でつくり出していく、
「自力運」と、他の人から運をもらう「他力運」がある。

 

裕福な家庭に生まれ、何不自由なく過ごせるのであれば、
それは、「他力運」に恵まれてるといえる。

 

一方の「自力運」はその人の努力や頑張りによって、
訪れるものである。

 

「時運」とは時のめぐり合わせであり、
人と人とがめくり会うのもこの「時運」が大きく関係している。

 

「勝負は時の運」などと言ったりもするが、
「時運」を掴むにはそのタイミングを合わせることがとても大切である。

 

 

四つの運が絡みあって、その人の運になる


 

*最近めっちゃはまってます。トーナメントや1局戦がガチ熱い!

MJアプリはこちらから登録

 

 

 

お役に立てたら応援ボタンお願い致します。

 



運は4種類に分かれる関連ページ

運はいたるところにある
運はいたるところにある
運命は意識しなくても変わっていく
運命は意識しなくても変わっていく
人生は円でとらえる
人生は円でとらえる