点5で100万勝った男

点5で100万勝った男

点5で100万稼いだ男の情報が入ってきた

 

「自分が某大手点5フリー雀荘でアルバイトをしていた時のお客さんですね。5年くらい前のことで、麻雀通帳に100万貯まったといっていました」

 

実際それくらい勝ってる感じでしたか?

 

「それがほとんどキャッシュバックだと言っていました。麻雀は払いを払ってトントンでキャッシュバックの分だけたまる感じであると」

 

そんなにキャッシュバックが充実している店だったのですか?

 

「そうですね。12時間うつと1000円もらえて、その間に5勝するとさらに1000円もらえます
そして1日5ーム以上を週に5日で3000円もらえて、週に7日だと5000円もらえます。
さらにポイントカードに1ゲーム1ポイント、トップ1ポイントで、100ポイントたまると、1000円と交換できます」

 

すごい充実ぶりですね。

 

「はい。彼はそれだけうっててさらにうちの近所の別のチェーン店にもいってたみたいです。」

 

まさか二つの店で連続来店ポイントもらっていたとか?

 

「さあ笑。あとパチンコに飽きたから来たともよく言っていました。」

 

それだけ打っていて、さらにパチンコもしていたってことは働いてない人でしょうか?

 

「わかりませんけど普通のサラリーマンぽくはなかったですね。」

 

打ち方とかの特徴はどうだったんでしょう?

 

「当時はまだデジタルって言葉が流行ってなかったと思うんですが、デジタルな感じでした。仕掛けが早くてドラを大事にして。そして打つ相手選びが徹底していましたね。厳しい面子だと5ゲームで抜けますし、面子が甘めの時はずっとうっていました。あと他人の心をさすのも、うまかったですね。」

 

心を刺すっていいますと?

 

「1000店をツモって3本5本て申告をするときの言い方が、なんというか、いちいちむかつくんですよ。」

 

そうなると他の客には嫌われませんか?

 

「そうですね。その人は皆勤賞を狙うため、あまりお風呂に入ってなかったんですよ。だから単純に臭かったのも、嫌われていたでしょう。」

 

この話から得られる教訓は二つあります。

 

フリー雀荘で生活している福地氏もいうように勝ちの大半は、

 

キャッシュバックだというし、重要なのはキャッシュバックであり、つまり店選びだということ。

 

そして毎日風呂に入っているようでは、キャッシュバックは得られないということ。

 

そういえば福地氏も夏はいつも自分が汗臭くないか気にしていた。

 

なるほど。。。。

 

参考文献 麻雀テクニック

 

 

*最近めっちゃはまってます。トーナメントや1局戦がガチ熱い!

MJアプリはこちらから登録

 

 

お役に立てたら応援ボタンお願い致します。